ビーム物理研究会2017


 /分子研研究会「量子ビームの物質生命科学への応用の新展開」

(* ビーム物理研究会の一部を分子研研究会との合同セッションとして開催いたします。)

主催:分子科学研究所
共催:ビーム物理研究会、名古屋大学シンクロトロン光研究センター
協賛:日本加速器学会

開催場所:自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンター (地図)

開催期間:2017年11月16日(木)12:50 ~ 18日(土)15:10(予定)

申込方法:下記の要領で電子メールにて参加・発表をお申し込みください。

(注意事項)

  1. 今回は主催者側の事情により分子研研究会との合同の研究会とさせていただいております。従来通りのビーム物理、加速器に関する発表に加え、量子ビームの物質生命科学への応用に関する発表も歓迎いたします。
  2. 発表申込み多数の場合には受付を打ち切らせていただく場合があります。また、若手の会の発表につきましては今回は原則口頭発表とさせていただいておりますが、申し込み多数の場合には一部をポスター発表とさせていただく場合があります。講演時間は、招待講演45分、一般講演30分、若手の会講演15分(いずれも質疑込み)を予定しておりますが、申込件数により変更となる場合があります。
  3. 学生の方には旅費を支援いたします。予算に限りがございますので、希望される方は早めの申し込みをお願いいたします。なお旅費の支給を受ける場合には研究発表及び3日間の参加をお願いいたします。
  4. 会場付近に飲食店がありませんので、お弁当の予約販売をいたします。ご希望の方は下記にてお申し込みください。(一食500円から800円程度の予定です。)
  5. 宿泊は名鉄東岡崎駅付近のホテルをご利用ください。なお研究所のロッジを一定数確保しております。一泊2500円〜2700円(部屋タイプにより変わります)です。ご希望の方は下記にてお申し込みください。部屋数に限りがありますので、学生優先・申込み先着順とさせていただきます。
  6. 朝食は軽食と飲料を会場に用意いたします。
  7. 発表申込み締切:2017年10月20日(金)17:00
    メール宛先:beamphysics2017@nusr.nagoya-u.ac.jp
    メールタイトル:ビーム物理研究会2017参加申込
    メール内容:

懇親会費:4000円(予定)(学生の方の懇親会費及び17日の若手懇親会費は別途ご案内いたします。)

問い合わせ先:beamphysics2017@nusr.nagoya-u.ac.jp


プログラム(暫定)