名古屋大学シンクロトロン光研究センター

Nagoya University Synchrotron radiation Research center

第3回名古屋大学
シンクロトロン光研究センター
シンポジウム

2013年3月より供用を開始したあいち SR におけるシンクロトロン光を用いた実験の利用事例および応用研究に向けた期待について,学内のユーザの先生方にご講演いただくと共に,光源加速器,ビームラインの現状,整備予定についてご報告いたします.

学外の方,学生の方などどなたでもご参加いただけますので,ふるってご参加ください.

Web 申込を行われていない方も当日ご来場いただいた際に受付いたします.

概要

日時
2014年1月17日(金) 13:00 - 19:00
場所
名古屋大学 野依記念学術交流館 (東山キャンパス)
主催
名古屋大学シンクロトロン光研究センター
共催
  • 名古屋大学放射光利用者懇談会
  • 公益財団法人科学技術交流財団

プログラム

時間 -
13:00 - 開会挨拶 (名古屋大学シンクロトロン光研究センター センター長 馬場嘉信)
13:05 - 来賓挨拶 (名古屋大学副総長 國枝秀世,名古屋大学工学研究科長 松下裕秀)
13:15 - 14:55 利用事例と今後の応用研究に向けた期待
  「XAFS で調べる固体電気化学反応:物質の新機能開拓を目指して」 (理学研究科 吉川浩史)
  「BL5S1 でのバイオマス変換・環境浄化用金属触媒のXAFS測定」 (工学研究科 大山順也)
  「軟X線を用いた金属ナノ粒子と有機分子の反応」 (エコトピア科学研究所 八木伸也)
  「生体中微量成分の分布と存在形態解析におけるシンクロトロン光の役割」 (生命農学研究科 福島和彦)
  「燃焼排ガス中気相水銀の分離回収のための廃棄物系吸着剤粒子材料の開発」 (工学研究科 義家亮)
15:10 - 17:10 光源加速器・ビームラインの現状と整備予定
  光源加速器
  ビームライン: BL5S1, BL5S2, BL6N1, BL7U, BL8S1, BL8S3
  整備予定ビームライン: BL2S1
17:10 - 17:40 名古屋大学放射光利用者懇談会
17:40 - 閉会挨拶 (名古屋大学シンクロトロン光研究センター 副センター長 高嶋圭史)
17:50 - 意見交換会 (参加費2000円)

申込方法

申し込みを締め切りました

問い合わせ先

  • 名古屋大学シンクロトロン光研究センター 052-747-6562