名古屋大学シンクロトロン光研究センター

Nagoya University Synchrotron radiation Research center

概要  参加申込  ポスター発表申込  プログラム  ポスター発表  講演/発表要領  問い合わせ/地図  落し物

第8回名古屋大学
シンクロトロン光研究センターシンポジウム

名古屋大学シンクロトロン光研究センターは、 あいちシンクロトロン光センターを利用する方々に、 研究成果や光源加速器・ビームライン開発に関するトピックをご紹介いただき、 放射光を利用した新たな研究の可能性や有効性について議論を深めることを目的として、 第8回名古屋大学シンクロトロン光研究センターシンポジウムを開催致します。

学内外の多くの方々の御参加をお待ちしています。

概要

日時
2019年1月17日(木)
 12:00 受付開始
 13:00 - 18:00 シンポジウム
   放射光科学の広がりと展望
      ーあいちSRでの最新の回折・散乱実験を中心にー
  (併せて ポスターセッション、利用者懇談会開催予定)
 18:00 意見交換会
場所
名古屋大学 野依記念学術交流館 (東山キャンパス)
名古屋大学東山キャンパスマップ
名古屋大学交通アクセス(遠方からお越しの方)

参加申込方法

web からの参加申込みは締め切りました。当日参加を受け付けますので参加ご希望の方は当日直接ご来場下さい。

ポスター発表募集/申込方法

ポスター発表の参加申込みは締め切りました。沢山の参加申し込みを頂き誠にありがとうございました。

プログラム

13:00 開会の挨拶
13:05 来賓挨拶
 名古屋大学理事・副総長 髙橋雅英
 名古屋大学工学研究科長 水谷法美
 
13:20 放射光科学の広がりと展望
  ーあいちSRでの最新の回折・散乱実験を中心にー
 
1. BL2S1 BL2S1を利用したX線結晶構造解析から明らかとなった
アクチン重合・ATP加水分解機構
  1名大理、2東海学院大学、3名大情報、4横浜市大、5広島市大、
  6名工大、7名大SRセンター
  武田修一1、成田哲博1、小田俊郎2、小池亮太郎3、森次圭4
  太田元規3、兼松佑典5、藤原郁子6、田中康太郎1、永江峰幸7
  渡邉信久7、前田雄一郎1
 
2. BL5S2 高性能熱電材料開発におけるX線構造解析の利用
  豊田工業大学 竹内恒博、Robert Sobota、Swapnil Chetan Ghodke
 
3. BL8S1 アルミニウム合金の摩擦撹拌接合部における微細構造評価
  あいち産業科学技術総合センター
  柴田佳孝、中西裕紀、野本豊和、杉本貴紀、徳田宙瑛、清水彰子
 
ポスターセッション(14:50〜16:10)
  ポスター発表は「回折・散乱」に限らず募集します。 
 
4. BL8S2 BL8S2を利用した生体組織の屈折コントラストCT撮像実験
  1名大医、2北大、3名大SRセンター、4あいちSR、
  名古屋医療センター5
  砂口尚輝1、島雄大介2、櫻井郁也3、花田賢志4、池野成裕4
  東博純4、市原周5
 
5. BL8S3 高分子の結晶相転移と階層構造変化
  豊田工業大学 田代孝二
 
6. 加速器・光源  小型放射光源の現状と未来
  あいちSR、JASRI、阪大 大熊春夫
 
17:40 休憩
17:45 名古屋大学放射光利用者懇談会総会
18:00〜 意見交換会(参加費2000円)

ポスター発表プログラム

1. 光ビームプラットフォーム・ラウンドロビン実験 − あいちSRの取組み状況 ー
   あいちSR
   上原康, 渡辺義夫, 竹田美和
 
2. Al基準結晶のAl K吸収スペクトル
   1名大 工, 2名大 SRセンター, 3あいちSR, 4名工大, 5東北大
   池戸航1, 加藤政彦1, 曽田一雄1, 2, 3, 犬飼学4, 横山嘉彦5, 杉山陽栄3, 野本豊和3
 
3. キチン加水分解酵素の運動メカニズムの解明
   分子研, 東工大
   中村彰彦, 岡崎圭一, 古田忠臣, 櫻井実, 飯野亮太
 
4. 共有結合性GST阻害剤の作用機序解析
   1名大 物国セ, 2北大, 3名大 理, 4名大 WPI-ITbM, 5愛知がんセ, 6大阪医科大,
   7産総研, 8JST-CREST
   友池史明1, 宍戸裕子2,3, 藤川遥加3, 木村康明3, 桑田啓子4, 村上優子5, 福井健二6,
   関戸好孝5, 矢野貴人6, 亀田倫史7, 周東智2, 阿部洋3,8
 
5. 塩化アンモニウムを用いた前期遷移金属窒化物の高温高圧結晶成長
   1名大 工, 2産総研
   生駒鷹秀1, 佐合 一樹1, 佐々木拓也1, 劉崢2, 丹羽健1, 大砂哲1, 長谷川正1
 
6. 高圧結晶構造解析で明らかになった蛋白質と水分子の相互作用
   名大 工, 名大 SRセンター
   森一也, 永江峰幸, 渡邉信久
 
7. 脂肪酸特異的ペルオキシゲナーゼを利用した
   非特異的ペルオキシゲナーゼの反応場開発
   1名大 理, 2JST-CREST, 3理研/SPring-8, 4兵庫県大, 5名大 物国セ
   小野田浩宜1, 荘司長三1,2, 杉本宏2,3, 城宜嗣4, 渡辺芳人5
 
8. 超高圧合成法を用いた新規ビスマス窒化物の探索
   名大 工
   野村俊介, 丹羽健, 佐々木拓也, 長谷川正
 
9. High pressure behavior of garnet-type lithium-ion conductor Li7La3Zr2O12
   1名大 工, 2産総研
   廣瀬瑛一1, 丹羽健1, 片岡邦光2, 秋本順二2, 長谷川正1
 
10. 単層カーボンナノチューブの成長中のIr触媒の化学結合状態:
   その場XANES測定による解明
   名城大 理工, 名城大 ナノマテ研
   吉井誠二郎, 岡田拓也, 才田隆広, 成塚重弥, 丸山隆浩
 
11. メソポーラスシリカ細孔内NiOナノ粒子の水素雰囲中還元挙動
   1名大 工, 2名大 未来社会創造機構
   山口耕平1, 杉山翔太1, 日置辰視1, 一木輝久2, 元廣友美1,2
 
12. Pt系ナノ粒子-カーボンナノチューブ複合体電極触媒の創出
   名大 理, 名大 物国センター
   市橋健太郎, 邨次智, 唯美津木
 
13. ガス吸着下XAFS測定による金属混合型ナノポーラス錯体の
   分子捕捉メカニズムの解明
   1名大 工, 2名大 WPI-ITbM
   原田悠生1, 土方優2, 日下心平1, 堀彰宏1, 馬運声1, 松田亮太郎1
 
14. 排ガス浄化用触媒のXAFSによる状態分析
   名大 未来研, 名大 工
   服部将朋, 三崎雅斗, 岩川昌樹, 水野福太郎, 松原崇将, 小澤正邦
 
15. 金属ガラスと熱処理材のXAFS分析
   名大 未来研, 名大 工
   増田敦彦, 服部将朋, 山浦真一, 小澤正邦
 
16. 層状LiVO2におけるバナジウム三量体構造の解明
   名大 工
   小島慶太, 片山尚幸, 田村慎也, 澤博
 
17. LiVS2の高温常磁性相で現れるValence Bond Liquid状態の観測
   名大 工
   片山尚幸, 小島慶太, 服部颯介, 齋藤晃, 澤博
 
18. 幾何学的フラストレート磁性体NaVX2 (X = S, Se)の構造物性研究
   名大 工
   前田秦, 小島慶太, 片山尚幸, 澤博
 
19. 銅合金の微細組織構造における熱処理条件の影響
   1あいち産科技センター, 2日本ガイシ
   中西裕紀1, 杉本貴紀1, 山上直樹2
 
20. XAFSおよびXPSを用いたNiナノ粒子の水素貯蔵における化学状態変化の分析
   1名大 工, 2あいちSR, 3名大 SRセンター, 4名大 未来研
   小川智史1, 村井崇章2, 塚田千恵3, 八木伸也1,4
 
21. Au-L3, Cs-L3及びCl-K吸収端XAFSによるCsCl水溶液中で作製した Auナノ粒子の
   水環境下での化学状態と局所構造の解明
   1名大 SRセンター, 2 スプリングエイトサービス, 3 名大 工, 4 名大 未来研
   塚田千恵1, 廣友稔樹2, 髙濵謙太朗1, 小川智史3, 八木伸也3,4, 田渕雅夫1
 
22. 液中プラズマ法で作製したPdナノ粒子のその場化学状態分析
   1名大 工, 2名大 未来研
   大月健太1, 小川智史1, 八木伸也1,2
 
23. S K吸収端NEXAFSによる直鎖炭化水素を用いた硫黄架橋反応過程の提案
   名大 工, 名大 未来研, 名大 SRセンター, 名大 未来研
   河合均, 小川智史, 池永英司, 塚田千恵, 八木伸也
 
24. XANAMによるGe表面におけるX線誘起の力場変化の観測
   1名大 工, 2北大, 3ICU, 4KEK
   鈴木秀士1, 向井慎吾2, 田旺帝3, 野村昌治4, 朝倉清高2
 
25. Ag(111)表面上に偏析したGe原子が形成する二次元構造
   1名大 工, 1あいちSR, 1名大 高等研, 1名大 未来研
   志満津宏樹, 柚原淳司1, 仲武昌史2, 伊藤公一1, 大田晃生1,3,
   洗平昌晃1,4, 黒澤昌志1,3
 
26. 遷移金属多窒化物TN2の窒素K吸収スペクトル測定
   1名大 工, 2名大 SRセンター, 3あいちSR
   曽田一雄1,2,3, 前口景祐1, 川田拓也1, 茨木俊貴1, 加藤政彦1, 丹羽健1, 長谷川正1,
   高倉将一2,3,仲武昌史3
 
27. Soil Humin as External Electron Mediator in Anaerobic Microbial Reductive Reactions: Unveiling Redox-Active Components
   名大 工, 名大 未来研
   Pham Minh Duyen, Shozo Ohta, Takuya Kasai, Satoshi Ogawa, Shinya Yagi,
   Arata Katayama
 
28. NbおよびW窒化物のN K吸収スペクトル
   1名大 工, 2名大 SRセンター, 3あいちSR
   川田拓也1, 加藤政彦1, 曽田一雄1,2,3, 丹羽健1, 長谷川正1, 高倉将一2,3, 仲武昌史3
 
29. M-BaTaO2NのN及びO K吸収スペクトル
   1名大 工, 2名大 SRセンター, 3あいちSR
   茨木俊貴1, 加藤政彦1, 曽田一雄1,2,3, Khujamberdiev Mirabbos1, 丹羽健1,
   長谷川正1, 高倉将一2,3, 仲武昌史3
 
30. 導電性高分子薄膜の配向構造の深さ方向解析
   名大 工, 名工大, 名大 VBL
   水野佑, 大野慶太, 原光生, 山本勝宏, 永野修作
 
31. 放射光を利用した窒化試料の評価
   1名古屋産業振興公社, 2中日本炉工業
   市村進1, 水流一平2, 大久保大地2, 松尾英明2, 後藤峰男2
 
32. 小惑星探査機「はやぶさ2」試料分析用試料台
   NanoAnalysis linkage grid (Kochi grid) の開発
   名大, イケックス工業, 三琇ファインツール, JASRI/SPring-8,
   高知コア研究所, 科学技術交流財団
   桜井郁也, 岡田育夫, 竹田博昭, 山元リカルドサラス, 上椙真之, 富岡尚敬, 花田賢志
 
33. あいちSR BL8S2 X線CT測定システムの紹介
   1名大 SRセンター, 2科学技術交流財団, 3JASRI/SPring-8
   桜井郁也1, 花田賢志2, 上杉健太朗3
 
34. 加湿下in-situ斜入射小角X線散乱測定を用いた
   高プロトン伝導性ポリイミド薄膜の構造解析
   名大 工, 北陸先端大, 名大 VBL
   末次輝太, 後藤崚介, 長尾祐樹, 永野修作
 
35. X線小角散乱法によるRasタンパク質多量体化の構造解析
   名大 SRセンター, 名大 工, 創価大
   杉本泰伸, 山下真広, 橋本貴志, 丸田晋策
 
**以降のご発表番号の並びはBL順ではなく受付順です**
 
36. in situ XAFS解析による白金上への電気化学的水素吸着量の電解質pH依存性
   名大, 熊本大, 京大
   大久保慶一, 大山順也, 薩摩篤
 
37. プラズマ励起化学気相堆積法により成膜したアモルファスカーボン膜の
吸収端近傍X線吸収微細構造(NEXAFS)測定を用いた結合構造解析と結合構造制御
   名大工, 名大未来社会創造機構
   杉浦啓嗣, 近藤博基, 堤孝嘉, 石川健治, 堀勝
 
38. 1T-TiS2およびMn1/3TiS2の角度分解光電子分光
   名大
   鍋平直輝
 
39. 遷移金属ダイシリサイドTSi2 (T = Ta, Nb, V)の三次元角度分解光電子分光
   1名大工, 2名大SRセンター, 3阪大, 4東北大, 5琉球大, 6神戸大
   近谷翔汰1, 伊藤孝寛2, 木村真一3, 仲村愛4, 辺土正人5, 仲間隆男5,
   大貫惇睦5, 播磨尚朝6
 
40. MAX相化合物V2AlCの角度分解光電子分光
   1名大工, 2名大SRセンター, 3LMGP, Grenoble INP, France、4分子研,
  5東大, 6あいちSR
   池本昌史1, 伊藤孝寛1,2, Damir Pinek3, 出田真一郎4, 田中清尚4,
   矢治光一郎5, 仲武昌史6、辛埴5、Thierry Ouisse3
 
41. 角度分解光電子分光によるグラフェンにおける基板変調効果の研究
   1名大工, 2名大SRセンター, 3名大未来材研
   林直輝1, 伊藤孝寛2, 大内勇太郎1, 乗松航1, 寺澤知潮3, 楠美智子3
 
42. あいちシンクロトロン光センターにおけるLIGAプロセスの開発
   1名大工, 2イケックス工業, 3 三琇ファインツール, 4 三琇エンジニアリングサービス,
  5 三琇プレシジョン, 6 住友重機械工業㈱, 7 科学技術交流財団
   岡田育夫1, 桜井郁也1, 馬場嘉信1, 竹田博昭2, 伊藤達也3, 山元リカルド3,
   早川なぎさ4, 大橋拓也4, 河部亮太4, 日髙竜生4, 神谷光希5, 富田芳和5,
   鈴木政幸3, 岡本巌5, 徳能竜一6, 花田賢志7
 
43. In-situ XAFSを用いたコーク存在下におけるゼオライト上のAg粒子の再分散速度解析
   名古大, 熊本大, 京大
   村田和優, 大山順也, 薩摩篤
 
44. 非化学量論組成およびTi置換を組み合わせたFe2VAl熱電変換材料の
     熱電特性と精密構造解析
   1名工大、2名大
   宮崎秀俊1, 上園秀哉1, 木村和誠1, 曽田一雄2, 西野洋一1
 

講演/発表要領

  1. 口頭発表:
    • 質問時間を含めて30分の予定です。1鈴25分、2鈴30分で進行する予定です。
    • ポスター発表:
    • 幅120cmのポスターボードの準備があります。
    • A0またはA0ノビの縦レイアウトが掲示可能です。
    • 掲示に必要なテープは当方で準備します(押ピン不可です)。
    • 掲示するポスターの印刷は各自でお願い致します。
  2. 当日配布資料:
    • 口頭発表につきましては、当方で A4 サイズに印刷した上で当日配布させて頂く予定です。
    • ポスター発表につきましては、資料のご提供は不要です。
    • A4 サイズ 1枚程度にまとめて頂いた要旨、 または、当日ご発表のスライド資料 (配布に際して問題のある部分を除いたもの)をご用意下さい。
    • PowerPoint 等のファイルあるいは PDFファルでご用意下さい
    • ファイルとして、メール添付でお送り下さい。
    • 印刷の都合上 1/11 までにお願い致します。
    • 資料の当日配布に問題がある場合や、 メールでの送付に問題がある場合には、別途ご連絡下さい。

問い合わせ先

  • 名古屋大学シンクロトロン光研究センター
  • 052-747-6562
  • symp2018(at mark)nusr.nagoya-u.ac.jp
地図(表示されない場合「Shiftを押しながらリロード」をお試し下さい)

大きな地図を表示
主催
  • 名古屋大学シンクロトロン光研究センター
  • 名古屋大学放射光利用者懇談会
協賛
  • あいちシンクロトロン光センター
  • PF-ユーザーアソシエーション(PF-UA)
  • SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)
  • UVSOR利用者懇談会

落とし物

シンポジウム会場に落とし物がありました。
名古屋大学シンクロトロン光研究センター事務室にて保管しておりますのでお心当たりのあるかたは「お問い合わせ先」にご連絡下さい。

ご連絡、お問い合わせは、2019年2月末ごろを目処にお願い致します。