名古屋大学シンクロトロン光研究センター

Nagoya University Synchrotron radiation Research center

2015年度シンクロトロン光利用者研究会

開催予定

2015年度シンクロトロン利用者研究会 XAFS グループでは,これまで行ってきた座学形式の「講習会」,少人数で実際に解析ソフトに触れながら進める「解析説明会」およびビームラインでの実習を主とした「ビームライン実習」の3つを開催する予定です.いずれも初心者を対象としております.




第 5 回 XAFS グループ

本利用者研究会は既にXAFSスペクトルの測定経験があり、XAFSスペクトルの解析に関してやや熟練した初級者から中級者以上を主たる対象としています。XANES(NEXAFS)スペクトルの解析に関して、形状の比較や線形フィッティングのレベルを超え、あるスペクトルが現れる理由のレベルまで理解を深めたい人や、EXAFSスペクトル解析に潜む注意点を理解し、落とし穴を避けてより詳しい解析を行いたい人にお勧めします。

本講演は昨年の夏に「XAFS夏の学校2015(日本XAFS研究会主催)」の中で大変好評だった横山先生の特別講演「XAFSの解釈」をベースに、時間枠を拡大することで、いっそう分かりやすい御講演をお願いしたものです。「XAFS夏の学校」は2016年度にも開催予定ですので、関心を持たれた方はそちらへの参加もご検討下さい。

概要

日時
2016年3月7日(月) 13:30-17:10
場所
知の拠点あいち(あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室)
電車等によるアクセスについてはこちら

大きな地図を表示
対象
軟X線から硬X線にわたるX線吸収測定とその解釈に関心のある方
定員
60名
参加費
無料
主催
  • 大学連合(名古屋大学,名古屋工業大学,豊橋技術科学大学,豊田工業大学)
  • 愛知県
  • 公益財団法人科学技術交流財団

プログラム

時間 内容(予定)
13:30 – 13:40 あいさつ(名古屋大学 田渕)
13:40 – 15:10 第一部 XANES(分子研 横山先生)
  1. XANESの原理の概略
  2. 軽元素のX線吸収
  3. 遷移金属のXANES (K, L 吸収端)
  4. 応用研究例
15:10 – 15:30 休憩
15:30 – 17:00 第二部 EXAFS(分子研 横山先生)
  1. 原理の概略(理論式に関する諸注意事項、Debyeモデル、原子間距離の意味、多重散乱、非調和ポテンシャル等に関する話題など)
  2. 応用研究例

参考文献

  • 宇田川康夫編 『X線吸収微細構造 XAFSの測定と解析』 学会出版センター(絶版)
  • 太田俊明編 『X線吸収分光法 -XAFSとその応用-』 アイピーシー

申込方法

Web 経由で申込

問い合わせ先

内容についてのご質問等
名古屋大学シンクロトロン光研究センター 朝倉 メール
参加登録についてのご質問等
公益財団法人科学技術交流財団 あいちシンクロトロン光センター 砥綿 メール



第 4 回 XAFS グループ

2016年 2月24日, 3月3,11日の3日間にわたり,XAFS グループの第3回 SR利用者研究会を開催いたします。先回(第3回)と同様に、軟X線ビームラインBL1N2において,XANESスペクトル測定の実地研修を行います。

概要

日時
  • 2016年 2月24日(水) 10:00 - 18:00 第1グループ
  • 2016年 3月 3日(木) 10:00 - 18:00 第2グループ
  • 2016年 3月11日(金) 10:00 - 18:00 第3グループ
場所
あいちシンクロトロン光センター BL1N2 アクセス
定員
3グループ
諸注意
  • ・公共等利用の枠で実施しますので、成果報告書の提出が必要です。
  • ・全電子収量法あるいは蛍光収量法によるXANESスペクトル測定です。
  • ・対象元素は、アルミニウム、マグネシウム、ナトリウムおよびシリコンです。
  • ・ご希望の方は、WEB申込みよりエントリーをお願いします。
  • ・内容を確認後、参加者を決定します。
  • ・参加者決定後、面談あるいは電子メールでの打合せをおこないます。
  • ・参加には放射線従事者登録が必要です。
BL1N2のビームライン概要は こちら
参加費
無料
主催
  • 大学連合(名古屋大学,名古屋工業大学,豊橋技術科学大学,豊田工業大学)
  • 愛知県
  • 公益財団法人科学技術交流財団
協賛
  • 光プラットホーム
申込み期限
2016年2月1日(月)締切を早める場合があります。

申込方法

  申し込みを締め切りました

問い合わせ先

あいちシンクロトロン光センター 砥綿 メール



第 3 回 XAFS グループ

2015年 12月21,24,25日の3日間にわたり,XAFS グループの第3回 SR利用者研究会を開催いたします。今回は今年度運用を開始した軟X線ビームラインBL1N2において,XANESスペクトル測定の実地研修を行います。

概要

日時
  • 2015年12月21日(月) 10:00 - 17:00 第1グループ
  • 2015年12月24日(木) 10:00 - 17:00 第2グループ
  • 2015年12月25日(金) 10:00 - 17:00 第3グループ
場所
あいちシンクロトロン光センター BL1N2 アクセス
定員
3グループ
諸注意
  • ・公共等利用の枠で実施しますので、成果報告書の提出が必要です。
  • ・全電子収量法あるいは蛍光収量法によるXANESスペクトル測定です。
  • ・対象元素は、アルミニウム、マグネシウム、ナトリウムおよびシリコンです。
  • ・ご希望の方は、WEB申込みよりエントリーをお願いします。
  • ・内容を確認後、参加者を決定します。
  • ・参加者決定後、面談あるいは電子メールでの打合せをおこないます。
  • ・参加には放射線従事者登録が必要です。
BL1N2のビームライン概要は こちら
参加費
無料
主催
  • 大学連合(名古屋大学,名古屋工業大学,豊橋技術科学大学,豊田工業大学)
  • 愛知県
  • 公益財団法人科学技術交流財団
協賛
  • 光プラットホーム
申込み期限
2015年11月30日(月)締切を早める場合があります。

申込方法

申し込みを締め切りました

申込みの際に測定サンプルについての情報を記入してください。参加者決定後、メール等での打合せをおこないます。

問い合わせ先

あいちシンクロトロン光センター 砥綿 メール





第 1, 2 回 XAFS グループ

10月5日6日の2日間にわたり,2015年度第 1, 2 回 XAFS グループ研究会を開催いたします.1日目は,X 線吸収分光法 (XAFS) の概論,あいちシンクロトロン光センターで XAFS 測定が実施可能なビームライン BL1N2, BL5S1, BL6N1, BL7U の概要と現状,典型的な測定例とその測定方法について,また,2日目は XAFS 解析ソフトの1つである Athena, Artemis の初歩的な解析実習を行います.

概要

日時
2015年10月5日(月) 13:00 - 17:00 (受付 12:30 より)
2015年10月6日(火) 10:00 - 16:00 (受付 9:30 より)
場所
10月5日 知の拠点あいち(あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室)

大きな地図を表示
10月6日名古屋大学工学部7号館4階「端末室A」

大きな地図を表示
対象
10月5日: あいちシンクロトロン光センターにおける X 線吸収測定に関心のある方
10月6日: X 線吸収測定の経験を持ち,Athena, Artemis を使った XAFS 解析に関心のある初心者の方
定員
10月5日: 60名
10月6日: 40名程度(会場の都合から定員を変更しました.)
参加費
無料
主催
  • 大学連合(名古屋大学,名古屋工業大学,豊橋技術科学大学,豊田工業大学)
  • 愛知県
  • 公益財団法人科学技術交流財団
協賛
  • 光プラットホーム

プログラム

10月5日

時間 内容(予定)
13:00 – 14:00 XAFS 概論(名古屋大学 田渕)
14:10 – 14:35 硬 X 線 XAFS ビームライン BL5S1 の現状(名古屋大学 森本)
14:35 – 15:00 軟 X 線 XAFS・XPS ビームライン BL6N1 の現状(あいち SR 村井)
15:10 – 15:35 軟 X 線・真空紫外分光ビームライン BL7U の現状(あいち SR 仲武)
15:35 – 16:00 軟 X 線 XAFS・XPS ビームライン BL1N2 の現状(あいち SR 村瀬)
16:10 – あいちシンクロトロン光センター見学会(希望者)

10月6日

時間 内容(予定)
10:00 – 12:00 Athena を用いた XAFS 解析実習(名古屋大学 小川)(適宜休憩)
13:00 – 16:00 Artemis を用いた EXAFS 解析実習(名古屋大学 朝倉)(適宜休憩)
16:10 – 質疑応答後,適宜解散

諸注意

10月5日は X 線吸収分光の概論から始まり,あいちシンクロトロン光センターで利用可能な各ビームラインの現状についてご説明いたします.

10月6日は,XAFS 測定を始めたばかりで,解析についてどうすればよいのかわからないという方を対象としています.実際に解析ソフト (Athena, Artemis) を操作しながら,データ処理の初歩についてお伝えします.PC は名古屋大学の設備を利用しますので,ご持参いただく必要はありません.

申込者多数の場合は当方での調整に一任願います.受講は無料です.

10月6日は Athena, Artemis にはじめて触れる方がその操作方法について慣れていただくということを目標としたものです.XAFS スペクトルの基本的な解析方法についての説明は行いませんのでご注意ください.

参考文献

  • 宇田川康夫編 『X線吸収微細構造 XAFSの測定と解析』 学会出版センター(絶版)
  • 太田俊明編 『X線吸収分光法 -XAFSとその応用-』 アイピーシー

申込方法

申し込みを締め切りました.

問い合わせ先

内容についてのご質問等
名古屋大学シンクロトロン光研究センター 朝倉 メール
参加登録についてのご質問等
公益財団法人科学技術交流財団 あいちシンクロトロン光センター 砥綿 メール