名古屋大学シンクロトロン光研究センター

Nagoya University Synchrotron radiation Research center

2015年度シンクロトロン光利用者研究会

第 4,5 回 XRD グループ 利用者研究会

あいちSRBL5S2では、二次元検出器PILATUSを四連装した検出システムを構築しました。
そこで、XRDグループは第 4 ,5回利用者研究会として、四連装PILATUSを用いたXRD測定に関する研究会を実施します。
第 4 回は、四連装PILATUSの構想、整備および運用の中心でご活躍頂いている井田隆先生にご講義頂き、 そのあとデータ処理方法についての説明、およびBL5S2での測定を見学していただきます。
第 5 回は、BL5S2にて四連装PILATUSを用いたXRD測定実地研修を実施します。


概要

第4回 講習会
2015年10月26日(月) 13:30 - 16:15 (受付開始:13:00)
場所
あいちシンクロトロン光センター 2階 大会議室
参加費
無料
定員
 20 名程度
13:30~14:30  「四連装PILATUSの概要と整備状況」
          (名古屋工業大学 教授 井田 隆)
14:30~15:00 「四連装PILATUS測定データの取り扱い」
          (AichiSR 和田 明生)
15:00~15:15 休憩
15:15~16:15 四連装PILATUS測定見学(BL5S2にて)



第5回 実地研修(BL5S2)
2015年11月2日(月) 10:00 - 17:30
場所
あいちシンクロトロン光センター BL5S2 にて
参加費
無料
定員
 4グループまで
諸連絡
公共等利用の枠で実施しますので、成果報告書の提出が必要です。
試料 : 微粉末(あらかじめガラスキャピラリーに充填してお持ちください)
X線波長 : 1.0Å (固定)
申込みの際に測定サンプルについての情報を記入してください。
参加には放射線従事者登録が必要です。
参加者決定後、メールでの打合せをおこないます。

主催
  • 大学連合(名古屋大学,名古屋工業大学,豊橋技術科学大学,豊田工業大学)
  • 愛知県
  • 公益財団法人科学技術交流財団
協賛
  • 光プラットホーム
申込み期限
2015年10月23日[定員に達し次第締め切ります]

申込方法

こちら からお申し込みください.

問い合わせ先

あいちシンクロトロン光センター 砥綿 メール





第 1,2 回 XRD グループ 利用者研究会

XRDグループ研究会は,第 1,2 回利用者研究会として、BL2S1単結晶ビームライン および、BL8S1薄膜ビームライン での実地研修を開催します。
BL2S1は、名古屋大学が整備した蛋白質および低分子単結晶のX線回折測定をおこなうビームラインです。本年度オープンしました。

概要

日時(日程が合わない場合はご相談ください。)
BL2S1:2015年7月17日(金) 10:00 - 17:00
BL8S1:2015年7月31日(金) 10:00 - 17:00
場所
あいちシンクロトロン光センター BL2S1 および BL8S1 
参加費
無料
主催
  • 愛知県
  • 大学連合(名古屋大学,名古屋工業大学,豊橋技術科学大学,豊田工業大学)
  • 公益財団法人科学技術交流財団
協賛
  • 光プラットホーム

詳細

【BL2S1】参加条件(受付終了しました)
AichiSRにて単結晶X線回折測定(たんぱく質・低分子結晶)を予定されている方
実験条件
波長 1.12Å  検出器:Q315r  制御ソフト:UGUI
サンプルについて
申込みの際に測定サンプルについての情報を記入してください。参加者決定後、メールでの打合せをおこないます。
BL2S1のビームライン概要は こちら
 
【BL8S1】参加条件(7/31開催予定)
AichiSRにて板状、薄膜のX線回折、散乱、反射率測定を予定されている方(未実施の方優先)
実験条件
4インチ以下の平板状サンプル 波長 1.35Å (固定)
サンプルについて
申込みの際に測定サンプルについての情報を記入してください。参加者決定後、メールでの打合せをおこないます。
BL8S1のビームライン概要は こちら
 
定員
【BL8S1】受付終了しました
【BL2S1】受付終了しました
実施後、成果報告書の作成にご協力をお願いします。(様式7)
申込み期限
2014年7月3日(金)締切を早める場合があります。

申込方法

申し込みを締め切りました

問い合わせ先

あいちシンクロトロン光センター 砥綿 メール